太ろうチャンネル

太りやすい食べ物ってなに?

太ってしまう食べ物というのは鮮度の悪い物、お腹に残るものです。なので賞味期限が近くなっている鮮度の悪い食べ物などは注意しましょう。含まれている脂肪分も分解されにくく太るようになります。ちなみに人口甘味料などが使われているスイーツも太りやすくなります。人口甘味料で甘みを出している食べ物はカロリーがないものが多いのでそれで痩せるかのような勘違いをしてしまいますが、太りやすい作用があるので太りたい時に良いです。もちろん太る食べ物は消化が悪くお腹に残ることが多い食べ物です。ですからお団子やお餅などの和菓子に注目してみましょう。和菓子は洋菓子に比べてお腹に溜まるので太りたい時は洋菓子よりもお米やもち米を使った和菓子系のスイーツに注目してみるのもおすすめです。糖分も多いので太ります。

過剰摂取がいけない理由

そして太りたい時はいつもよりも多く食べれば良いと思うようなこともあるでしょう。こうした過剰摂取をしても太れないことがあります。それはいつも満腹になることで、脂肪の吸収も悪くなることがあるからです。空腹状態で食べ物を食べたほうが脂肪にもなりやすいので、必ずしもたくさん食べればうまく太れるというようなものでもありません。過剰摂取というのはお腹が下る原因にもなります。一気に食べてお腹の調子を悪くして下痢をしてしまうこともあるでしょう。また、過剰摂取がいけない理由に、過剰摂取の後は拒食症になってしまうこともあるからです。暴飲暴食は自分の食のバランスを乱してしまうことにもなるものです。拒食症になってしまうと今度は食べられなくて痩せてしまうことになってしまうので注意です。

効率的に体重を増やすためには

効率的に体重を増やしていきたいということであれば、体の脂肪になりやすいものを食べていくということも大事ですが、お腹に持ち、消化の悪いものを食べていくということも大切でしょう。体重を増やしたい時も減らしたい時同様に計画的に行うことが重要ですし、どういった食事が体重を増やすか考えてみると良いです。野菜を先にするよりもお肉を先にしたほうが太りやすくもなるので太りたい時はそうした食べる順番も決めてみると良いでしょう。太るもの、脂肪分の多いものを先に食べて太りにくい食べ物は後で食べるようにしたほうが効率よく体重を増やすこともできます。できるだけ空腹にしてから高カロリーの食事をするようにしたほうが体の脂肪になりやすく、自分もいっぱいたくさん食べられるのでおすすめです。